The Art of Living

KYODO HOUSEは、2015年に世田谷区経堂にオープンした
自宅兼シェアスペースであり、アートであり、生活実験場、サロン、
地域に開いた大人と子供の「秘密基地」です。

設計は、彫刻家の名和晃平(SANDWICH)とLow Energy Project。
日本の森を活性化する「東京・森と市庭」ほか、
たくさんの友人たちとの「恊働」によりつくりました。

アートとは本来、限られた人のものではなく、世界の新しい見方であり技術です。
かつて、ヨーゼフ・ボイスが提唱した「社会彫刻」や
「Be the change you want to see in the world」
(あなたが望む変化にあなた自身がなりなさい) というガンジーの言葉のように、
あらゆる人が生活そのものをアートにしていけたら、 その集積である社会も素敵なものになるはず。

そんな想いからKYODO HOUSEでは「The Art of Living」をテーマに、
都会\地方\アート\アーバンパーマカルチャー\ギフトエコノミーなど
多様な関係をつなぐイベントや展覧会、ワークショップを行いながら、
次代につなぐ暮らしを実践し、シェアしていきたいと思っています。

アートを暮らしに、暮らしをアートに近づける。
「都会の豊かで持続可能な暮らし」を実践しシェアしていく、
小さいけれど意志をもった拠点でありたいと思っています。

Urban Perma-culture

パーマカルチャーとはオーストラリアで生まれた
Permanent(永続可能性)+culture(文化)による造語で、
人と自然、人と地域、人と人など「関係性」をデザインする知恵のこと。
KYODO HOUSEでは、環境問題をはじめ様々な社会課題の原因でもある
都会の持続可能で豊かな暮らし方をめぐって様々なワークショップを行っています。

*書籍『都会からはじまる新しい生き方のデザイン
ーURBAN PERMACULTURE GUIDE』責任編集

Exhibitions, Workshops 

「家」という場を拡張する。暮らしのなかでアートに触れ、対話する場。生活実験場。
最新情報はFacebook 「KYODO HOUSEコミュニティー」でお知らせしています。

Join Community 

最新情報は、Facebook 「KYODO HOUSEコミュニティー」で
お知らせしていますので是非ご参加ください。

スクリーンショット 2016-09-29 14.48.13.png

Blog

KYODO HOUSEの住人であるクリエイティブディレクター 近藤ヒデノリのブログ。
不定期で少し長めに書きたい想いなどを書いています。

スクリーンショット 2016-09-29 14.46.04.png

Media

 

Artist in Residence

KYODO HOUSEの部屋とギャラリースペースを開放して行うレジデンスプログラムは
4−6週間です。この場所でしかできない作品制作やリサーチを行う世界中のアーティストや
クリエイター、デザイナー、ジャーナリスト、キュレーター等を広く募集し、
滞在中にトークイベントや食事会ほか、ギャラリースペースでの
展示の機会を提供する予定です(準備中)

広告