The Art of Living

ここは元々、曾祖父で彫刻家だった渡辺長男の自宅兼アトリエでした。 

その一部を受け継いだ僕らは、彫刻家の名和晃平(SANDWICH)と
LOW ENERGY PROJECT、 日本の森林再生に取り組む「東京・森と市庭」他、
内装を手伝ってくれた何十人もの仲間との「協働」で家をつくり、
自宅兼シェアスペースとして、地域に開くことにしました。 

アートとは本来、限られた人のものではなく、
すべての人がもつ創造性であり、
人間が豊かに生きるための技術だと思います。

ヨーゼフ・ボイスが提唱した「社会彫刻」。あるいは、
ガンジーの「Be the change you want to see in the world」という言葉のように。

あらゆる人が生活をアートにしていけたら、
その集積である社会も、きっと素敵なものになるはず。
家とは、そんな現在進行形の「生活彫刻」の場だと思っています。

「The Art of Living」をテーマに、
暮らしのなかでアートに触れ、人と出会い、語り合う。
都会のなかで自然や様々な人の表現、世界とつながる。

多様性と寛容性、ギフトの精神を大切に、
イベントやワークショップ、展覧会、寺子屋、映画上映会などを通じて
「都会の持続可能で、精神的に豊かな暮らし」を実験し シェアする場。

KYODO HOUSEは、そんな小さいけれど、
未来を向いた意志とあたたかさをもった場でありたいと思います。

この家は常に「未完成」です。みなさまと「協働」で、
次代につなぐ「暮らしと文化」を育てていければ幸いです。

近藤ヒデノリ

主なインタビュー「PLART」アートのある暮らしvol.9 暮らしそのものがアートの家
せたがヤンソン」 KYODO HOUSE 近藤ヒデノリさん

Urban Perma-culture

パーマカルチャーとはオーストラリアで生まれた
Permanent(永続可能性)+culture(文化)による造語で、
人と自然、人と地域、人と人など「関係性」をデザインする知恵のこと。
KYODO HOUSEでは、環境問題をはじめ様々な社会課題の原因でもある
都会の持続可能で豊かな暮らし方をめぐって様々なワークショップを行っています。

 

*書籍『都会からはじまる新しい生き方のデザイン
ーURBAN PERMACULTURE GUIDE』責任編集

 

Exhibitions, Workshops 

「家」という場を拡張する。暮らしのなかでアートに触れ、対話する場。生活実験場。
最新情報はFacebook 「KYODO HOUSEコミュニティー」でお知らせしています。

Facebook Community 

最新情報は、Facebook 「KYODO HOUSEコミュニティー」で
お知らせしていますので是非ご参加ください。

スクリーンショット 2016-09-29 14.48.13.png

Blog

KYODO HOUSEの住人であるクリエイティブディレクター 近藤ヒデノリのブログ。
不定期で少し長めに書きたい想いなどを書いています。

スクリーンショット 2016-09-29 14.46.04.png

Media

 

 

Life Creators in Residence

KYODO HOUSEの部屋とギャラリースペースを開放して行うレジデンスプログラム。
1ヶ月ー2ヶ月単位での滞在を基本に、
この場所でしかできない作品制作やリサーチを行う世界中のアーティストや
クリエイター、デザイナー、ジャーナリスト、キュレーター等を広く募集しています。
滞在中にトークイベントや食事会ほか、ギャラリースペースでの
展示の機会を提供する予定です。

 

広告